理由 その1

借りたいのに借りられない 需給バランスが崩れている

猫を2頭と一緒に住んでいて引越しをすると仮定してください。大手検索サイトで猫と住む物件を探します。 猫2頭と住める部屋を探すのが、どんなに大変かお分かりいただけると思います。例えば東京都内ですと、募集物件10万件に対して猫2頭と住める物件は僅か1%しかないのです。

理由 その2

猫と住みたい人の 心に強く残る物件になる

「ペット可」というお部屋は「ペットと住むこともできます」というスタンスで、なんだかキュウクツに感じてしまいます。単なる「ペット可物件」と「猫と住むことに理解がある大家さんの物件」であれば猫と住む人はどちらを選ぶでしょうか。また、猫共生物件は予約が出るほど人気になる物件もあります。

理由 その3

多くの方がまだ動いてない 競合が少ない今がチャンス

昨今の猫ブームとは関係なく猫を飼育されている方は多くいます。 競合が少ない今こそ「選んでもらえる物件」の体質を作るチャンス。 また、「○○駅周辺で猫と住む物件なら○○マンション」と多くの仲介業者に覚えてもらうチャンスでもあります。



猫に特化した管理と仲介で空室を早期に埋めます

空室期間を縮めるには「募集」と「リフォーム」にポイントがあります。
  • 募集 いかに多くの方から引っ越し先の候補としてもらえるか。
  • リフォーム 退去後から入居可能日をいかに短くできるか。
弊社はこの2つを空室対策の主要素として捉え、早期物件情報発信やリフォーム7日間ルールを設け物件稼働率の向上を図っています。

埋め技 その1

ねこべや.comで飼い主様へ直接アピール

弊社が運営する賃貸物件サイト「ねこべや.com」。賃貸情報に留まらずTwitter等による情報発信、閲覧者参加企画などを通して猫好きの方からご支持を得ています。 またNHK、毎日新聞などメディアで紹介されていることから、毎日相当数のアクセス実績があります。

埋め技 その2

自社スタッフ取材・撮影で物件の魅力を引き上げます

弊社スタッフがお部屋を取材して「ひと目線・ねこ目線」で文章を書き下ろすほか、360°画像で「疑似内見」ができるなど質の高い紹介ページを作り上げます。

埋め技 その3

素早い募集・内装をルール化 空室期間ロスの抑制をお約束します

退去予告が入った時点から募集情報を開始。 退出日には内装スタッフが退去立会いを行い状況を確認。すぐに資材を調達し特別の事情が無い限り7日以内にリフォームを完了します。



猫専門管理会社 独自のサービスでオーナー様・入居者様をサポート

オーナー様の入居時や退去時の契約事項がどうなるのかという不安や、入居者様の新しい街で生活の不安についてもお力になります。 ねこべや.comはオーナー様・入居者様の両面をサポートすることで多くのオーナー様・入居者様よりご支持を得ています。

猫の手 その1

独自ノウハウで安心契約 特約と審査で物件を守ります

猫可物件にすることで物件が傷むのではないかという不安を解消するため、通常の賃貸借契約に加え「猫飼育特約」を設けます。また、入居時には猫の頭数・しつけ等を「猫飼育状況審査」として聞き取り調査をします。 仮に物件に傷が付いても特約と審査を設けているので、正当な原状回復請求をすることが可能です。

猫の手 その2

大切な“家族”を任せられる提携動物クリニックご紹介

提携動物クリニックを入居者様へご紹介します。 ドクターは猫好きで人柄も安心である事はもちろん、料金体系も確認しているので安心して通院することが出来るクリニックです。 ねこべや.comの業務内容にご賛同いただけるクリニックは大変多く、提携先は順次拡大しています。

猫の手 その3

専門家が回答する安心感 相談メール窓口

食事やしつけ、健康など猫についての疑問や不安などは「ねこべや.com入居者専用メール窓口」で相談ができます。 質問には提携ドクター・愛玩動物管理士・ねこべや.comスタッフが丁寧にメールで回答しています。



物件管理と入居者対応 素早く確実に対応します

入居募集や条件交渉・契約、更新手続きや退居立会い、精算業務やクレーム対応など、煩雑な管理業務を取り扱うのはもちろんのこと、猫飼育可物件における様々な用件の解決ノウハウを活かしたサポート体制で、 単に「ペット可」物件を取り扱う管理会社様では対応しきれない部分もカバーしています。

ご対応 その1

入居者様の満足=長期入居 賃貸経営一連をサポート

24時間365日コールセンター 鍵紛失や設備故障など入居者様からのお問い合わせは昼夜を問いません。緊急用件は提携のコールセンターで24時間365日受付し、早期対応いたします。 トラブル・お困りごと対応 どのようなトラブルもそのままにしておいては二次クレームに繋がる可能性があり、退居に繋がる可能性もあります。また、些細な困りごとなど、入居者様の感じている現状を聞き取る事も行い、トラブルを未然に防ぐ事にも注力しています。

ご対応 その2

ご報告はこまめにこまめに

 




賃料の収支報告書や定期巡回点検報告書はもちろんのこと、物件の問い合わせ数、内見数などもご報告いたします。 その他、退居予告、募集開始、内装見積、クレーム内容なども逐一遅滞なくご報告することで、大切な物件の状況を把握できるようにいたします。

ご対応 その3

不動産業界+ペット市場 賃貸経営コンサルティング

多くの競合賃貸物件がある中でも長期の安定経営のため、企画から設計・施工、物件管理を総合的にコンサルティングいたします。 弊社の場合は「猫共生物件」という他にはない特徴がありますので、その特徴を生かしたコンサルティングが可能です。
Fudousan Plugin Ver.1.7.10